SERVICE

アフターダイヤ

アクセサリーやジュエリー等へ厳選した高品質天然ダイヤモンドを宝飾致します。
どのようなアクセサリーでもアフターダイヤでのグレードアップが可能で、高品質天然ダイヤモンドやブラックダイヤモンドを使用しております。
メレ(小粒)ダイヤは日本ではメインの中石を際立たせるためのもので、品質の良くないものが使われていると言われておりますが、全てのダイヤモンドにこだわりを持ち、メレダイヤも最高品質のみを使用しております。ブラックダイヤモンドも日本ではランク分けがされておりませんが、世界基準ではクラス分けされており、ザ・クラスジュエリーでは最高品質AAAクラスのブラックダイヤモンドのみを使用しております。また、日本では取扱いの希少なプリンセスカット(スクエア)やローズカットなどのカットで最高品質のダイヤモンドを取扱っております。

オーダージュエリー

ジュエリーの購入にこだわりたい方や、ご自身で完全オリジナルのジュエリーを製作したい方におすすめのサービスです。
製作したいジュエリーのイラストやインターネット上にある画像等から、細かいご要望やダイヤモンドの品質、カラット数、予算やご希望の素材をお伺いし、頭の中のイメージのジュエリーを一から丁寧に製作致します。

リペア・リマインド

ジュエリーのサイズ直しやダイヤモンドの新品交換、石留め、ゴールドやプラチナ等のメッキ新品仕上げにより、購入当時の元の姿を取り戻す事ができるサービスです。
ゴールドやプラチナ等のジュエリーは日々使う事で、どうしても細かな小キズや汚れが生じ、購入当時のきらびやかな輝きは薄れて行きますが、新品仕上げを行う事で購入当時のゴージャスさを取り戻す事が出来ます。

企業理念

The Class Jewelry(ザ・クラスジュエリー)では「世界基準の本物の価値をみなさまへ」を理念に、高品質のダイヤモンドやジュエリーを通じて、世界中の喜びに繋がりたい思いから活動しております。

The Class Jewelryの技術

ダイヤモンドの品質
天然石
リクエスト

ダイヤモンドについて

国際品質基準4C

ダイヤモンドは4つのC、カラット(carat)、カット(cut)、カラー(color),クラリティ(clarity),の頭文字を取って4C(フォーシー)の国際品質基準により評価されます。この4Cのクラスによりダイヤモンドのカット、大きさ、色、輝き、透明性、対称性などが変わり高品質になる程、美しさも格別のダイヤモンドとなります。

Carat(カラット)

カラットはダイヤモンドの重量を表す単位です。重量が大きくなる程高価になり、大きい程ダイヤモンドの内包物が肉眼で見え易くなりますので、カラット数が大きな程ダイヤモンド4Cの重要性も増し、総合的に優れている必要があり、カラット数が大きくてダイヤモンドの総合評価が高い程、輝きも強くなります。

Color(カラー)

カラーはダイヤモンドの色を表す国際品質基準で、マスターストーン(基準石)を元に評価され、無色透明に近い程希少性が高くなります。最高ランクのDからZまで全23段階に分けられ、Dクラスに近い程、透明に美しく輝きます。Z以下のダイヤモンドはファンシーカラーに分類され、レッドやブルー、ピンクやパープルのカラーダイヤモンドもあり、それらが無色以上に高く評価される場合もあります。

Clarity(クラリティ)

クラリティは10倍拡大で内包物やキズが認められないものを最高ランクのFLクラスとし、内包物の数により全11段階に分けられています。内包物やキズがあると光の透過性や輝きに影響を及ぼすので、クラリティが高ければ高い程、透明感のある高品質なダイヤモンドになります。

ダイヤモンドのクラリティ(Clarity)はダイヤモンドが結晶となる時に取り込まれた内包物が多い程透明度が下がり、輝きを損ないます。

クラリティの評価は内部特徴のインクルージョン(内包物)と外部特徴のブレミッシュとに分類して行われ、外部特徴のブレミッシュはカット傷などの有無で判断します。

インクルージョンの内部特徴として大きさ、数、位置、性質、色や目立ちやすさなどを10倍拡大で観察しグレードが決まります。

CUT(カット)

カットはダイヤモンド原石に初めて人類の技術を施す工程で、カットやプロポーション(ダイヤモンドの総合評価)が理にかなったものでなければ、ダイヤモンドの輝きを最高レベルで発揮する事は出来ず、ポリッシュ(表面の研磨仕上げ)、シンメトリー(対称性)により評価され、正確な研磨からダイヤモンドの綺麗な輝きが生まれます。

カットの種類にも様々あり、一番有名な円形のラウンドブリリアントカット、四角形のプリンセスカット、楕円形のオーバルやハート形など数多く、カットの種類があります。

カットはGIA(米国宝石学会)が定めたカット・グレーディング・システムにより、カット(カットの総合評価、正確性)ポリッシュ(研磨の質)、シンメトリー(対称性)から、高品質な順にエクセレント、ベリーグッド、グッド、フェアー、プアー、と評価され、全ての評価がエクセレントのダイヤモンドは3EX H&Cと最高評価を受けます。